2010年12月08日

御所?

御所といえば、天皇や皇族の方々の住む居所というイメージがありますよね目
山田にも御所と呼ばれた城舘が2か所あります。

CIMG2690.JPG
こちらは船越御所です。現在では、昔の姿を垣間見ることはできませんが、小丘陵を利用して築かれた城舘です。南北朝時代、多賀城(宮城県多賀城市)を追われ北に逃れてきた南朝方の将、北畠氏が逗留したと言われています。(誰ですか~それは…がく〜(落胆した顔)
この方、後醍醐天皇から東北地方の経営の命を受けた人物だそう。しかし足利尊氏の勢力が強まり、多賀城から霊山城(福島)へ移り、この地に落ちのびてきたそうです。
CIMG2691.JPG
山に登ってみると、何やら建物が…
CIMG2692.JPG
ここ最近新しく建てられたものの様ですが、何が納められているかは、私にはわからないのですが…ふらふら

この船越御所は、中世を駆け抜け山田で活躍した人々の足跡を現在に伝える貴重な歴史資料ですわーい(嬉しい顔)。立て看板に詳しく説明が書いてありますので、立ち寄ってみて下さいねっ
場所は、国道45号線、船越田の浜方面に行く途中にあります車(RV)
posted by 山田町観光協会 at 17:10| Comment(0) | 歴史 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。