岩手県のリアス式で有名な三陸海岸のど真ん中「山田町」にある
山田町観光協会の公式ブログです。
ちなみに「かきくけこ」は「牡蠣食うけぇ来ぉ」からきています。
山田の観光情報、おすすめスポット、旬の話題など、
どんどん発信してまいりますのでよろしくお願いします!

2011年06月15日

大浦虎舞より

昨日、「切実なお願いがあるのもうやだ〜(悲しい顔)!」と相談を受けました。
私でできることがあれば・・・と思い、話を聞くと、山田の大浦虎舞の衣装があの津波で流れてしまい、探しても探してもなかなか見つからないのもうやだ〜(悲しい顔)という今にも泣きそうな表情をした小林さんでした。
大浦虎舞 001.JPG
町民の皆様、また、ボランティアで町内を歩かれる皆様、透明なプラスティックの衣装ケースを見たことはありませんか??中には虎舞の虎、衣装などなど入っています。
お手紙には・・・

お祭り道具を捜してほしい・・・
”虎舞”の道具一式を流されました・・・
私達の住んでいる山田町大浦地区は船越半島の霞露ヶ岳(かろがだけ)のふもとにある小さな漁村部落です。そこにある「霞露ヶ岳神社」で今は3年に1度となりましたが、お祭りがある度、私達の団体「大浦虎舞」は踊りを奉納してきました。(途中省略)
昭和の前頃から伝えられてきた郷土芸能をここで終わらせたくないので、もし、もし、山田湾内の瓦礫処理などでそれらしきものが発見されたら、連絡してほしいです。  小林

とお願い文書を託されました。
このブログで見つかるかは未知数です。私も何度も大浦地区に足を運んでいますが、なかなかそれらしきものを見つけることはできていませんふらふら
でも、もし、この黄色い衣装や虎の頭など見つけられた方がいたら、ご連絡をお願いします。
どんな情報、破片でも構いません。少しでもこれ、大浦虎舞のものかな??と思うものがあれば、道の駅案内所、もしくはメールでもいいのでご連絡ください。
よろしくお願いいたします犬
posted by 山田町観光協会 at 20:38| Comment(2) | 郷土芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

やってトライ!見てトライ!

CIMG3300.JPG
山田町中央コミュニティセンターで、こんな催しが…目
早速、お邪魔してみることにカメラ
CIMG3303.JPG
まずは、山田町内各地区毎の郷土芸能の説明等をスクリーンでお勉強です。
岩手県は郷土芸能が1200あり、日本で1番郷土芸能の種類が多いんですってグッド(上向き矢印)山田は20ほど郷土芸能があるそうで、今日はその中から、八幡大神楽、長内七福神、境田虎舞、八幡鹿舞、大川さんさ、荒川念仏剣舞さんが来て、それぞれの衣装や、由来等を説明してくれました。
CIMG3320.JPG
今日は、踊りが見れなくて、残念でしたが、長内七福神さんは、滅多に見れるものではありません。
CIMG3330.JPG
鹿舞の頭の部分もお祭りでは、カンナガラで装飾されているのですが、今日は、それがない頭の部分を見せて下さったり、お祭りとは違った一面を見ることが出来ました〜わーい(嬉しい顔)
一通り説明を受けると、子供達はテンションアップグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
早速、太鼓を叩いたり、笛を吹いてみたり。
CIMG3345.JPG
ちびっこ神楽発見ひらめき!!
CIMG3369.JPG
七福神に変身してしまった子も…
日頃見ることのできない郷土芸能の楽しさを味わった1日なのでしたわーい(嬉しい顔)
posted by 山田町観光協会 at 16:54| Comment(0) | 郷土芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。